ハウスメーカー営業さん施主の代弁者となる

私はハウスメーカーで家を建てて、「営業さんがいてくれてよかったー」と思いました。営業さんが、設計士さんや大工さんとの間に立って、こちらの意見を伝えてくれるから、とてもとても助かりました。だって、ぶっちゃけ設計士さんや大工さんってちょっと怖かったんですもん。設計士さんや大工さんの何が怖いというと、なんとなくの態度です。営業さんと比べたら、ものの言いやすさが格段に違いますから。みなさん良い人ではありますよ。けれど、とくに設計士さんなんかには、こちらの意見が言いづらかったりしたんです。うちの家が当たってしまった設計士さんは、ポンポンとものを進めていく人で、打ち合わせ後に私たちは「やっぱりここはこうしておきたいな」という意見が出てきたりするのですよね。しかし設計士さんを前にすると、なんかうまいこと言えない感じだったのです。その際にハウスメーカーの営業さんには助けられました。こちらの意見を設計士さんにうまく伝えてくれますから、本当に助かったのです。なるほど、ハウスメーカーにしても営業さんてものすごく必要だなと思いました。