公園の真ん前のマイホームは避けておく

公園の近くの一戸建て住宅は、私はオススメしません。どのような公園なのかといったことにもよりますが、生徒児童がたむろするような公園が家の目の前になるという土地でしたら、私はもう「そこはやめておきなさい」と言いますね。私の経験上、溜まり場になっているような公園って本当にいやなんです。私はそのような公園の近くに住んでいましたので、家に帰る際が憂鬱でした。ちょうど、小学生や中学生や高校生の放課後の時間が、もちろん私の帰宅時間でもありますよね。また、習い事に行くために家を出て行く時間にもなりますよね。彼らは公園に集まってただしゃべっているだけですから、目線は動くものに行くわけです。公園の前を通る私に目が行くわけなんです。何ってことはないのですが、やっぱり見られるのって良い気持ちがしません。それに顔を見知っている人ならば、その後私のことを話しているんじゃないかとも思ってしまいますし。それにた子供がたまる場所の近くに家があるって、やっぱり良い気がしないです。家の中にいても、なんだか見られている気持ちになりますし。子育てファミリーにとってのマイホームは、思春期という多感な時期を過ごす家なんですから、できれば公園の真ん前の家になることは避けておいた方がいいと思いますので。