吹き抜けは不要と思って良かった

新築でとても素敵と思うのは、なんといっても気持ちがよい家ですね。そんな家として、吹き抜けがあります。階段からそのまま風を通すことができるのです。二階まで吹き抜けというのは、とても理想でした。友人の家に行った時も、そのような家をみると本当に素敵と感じたんですね。そこで私が新築を作る時も、そのことについて吹き抜けにしたいと思っていました。しかし友人がとても反対をしたのです。友人は、そのような家に住んでいるのですが、ちょっと寒いということを話していました。風が通るので、夏は涼しいと思うことができるのですが、冬はとても寒いそうです。しかも暖房が効かないので、その点でも困るようです。そんなことがあるので、絶対普通の感じがいいよと言ってくれたのです。そのことは、住んでいるとよくわかるようになりました。吹き抜けにすると、維持費がかかるということもあるし、住みにくさを感じることもあります。やっぱり普通が一番です。