一戸建てのキッチンは無理のない金額で!

一戸建てマイホームで、予算の関係で妥協したところは、「キッチン」です。キッチンスペースに関しては、キッチン設備も含めて大きく妥協をしています。まずはじめに、キッチン設備は大幅に予算を削りました。希望を言えば、私たちは定価250万円ぐらいするキッチン設備を入れたかったんです。他の設備の費用をちょいちょい削っても、キッチンにはしっかりとお金をかけてもいいと思っていました。家づくり当時の私たちが欲しい設備が高額なものだったのです。けれども当時アラサーの私たちはこだわりも強くて、「多少背伸びして無理をしても、キッチンはマイホームにおいて一番大事だからこのキッチンで!」と、推し進めようとしました。けれども結局、「お金」という現実的なものを前に、結局300万円近くするキッチンは、断念することにしたのです。そして、今はそれで良かったと思っています。40代となってこだわりもほぼないことですし、無理して100万円以上も予算オーバーなキッチンを入れなくて良かったと心底思います。最低限のキッチンでも事足りていますし。それよりもまだまだ続く子育てのなかで、100万円を捻出する方が大変だなーと思いますので。